<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 子供は宝 | main | 喜び・祈り・感謝 >>
再臨を待つ

 20年ほど前に植えたセイヨウトチノキが、今年たくさんの花を着け、目を楽しませてくれています。僕がセイヨウトチノキに魅せられたのは、イギリス、フランスを旅行した時のことでした。街路樹として植えられており、植物好きの僕はその樹勢と花の色、形にセイヨウトチノキの虜になりました。帰国して何年かしてから、運よく植木店でセイヨウトチノキの幼木を見つけ手に入れたのです。花が咲くまで、今年は咲くだろうかと何年待ったことかわかりません。待つことは忍耐が必要です。忍耐して待てば、事は必ず成し遂げられるのです。

 

 

 

 僕たち信仰者、そして教会が待ち望んでいることがあります。それはイエス・キリストが、

再びこの世に来て下さることです。これはイエス・キリストが約束されたことだからです。これをキリストの再臨と言います。それはいつになるかわかりません。ただ神の計画によって成し遂げられることです。僕がこの世にあるうちに再臨はないかもしれません。しかし、今を生きる僕たちは、キリストの再臨に一番近い時間を生きているのです。天地創造の時から、今この時に至るまで、この世を支配されている神は、今も生きて僕たちに働きかけられます。神から賜る日々の恵みと平安の内を感謝の念を以て歩みつつ、心静かに再臨の日を待ち望みたいと思います。

 

聖書の言葉

私は、あなた方をみなしご子にはしておかない。あなた方のところに戻ってくる。<ヨハネによる福音書1418

| comments(0) | trackbacks(0) | 書斎から |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://taninoyuri.jugem.jp/trackback/461
トラックバック